ここでは、知的財産(権)が絡む法律について、国内法と条約に分けて説明します。一般的に、人が知的財産に関係する場合は、知

知 的 財産 法律

  • 知的財産を保護するための法律って? | アイクス通信
  • 知的財産基本法 - ron.gr.jp
  • 知的財産法とは? さまざまな法律の種類・知的財産権の特徴・役立つ資格をご紹介 - スマホで学べる通信講座で知的財産 ...
  • 知的財産権 - Wikipedia
  • 知的財産を保護するための法律って? | アイクス通信

    古典的な4つの知的財産法 小泉政権時代に知財国家戦略が打ち出されました。それ以来、知的財産が以前に比べ脚光を浴びるようになりました。 では、知的財産に関する法律はどのようなものがあるのでしょうか。古典的な法律は以下の通りです。 特許法特許 知的財産権特約条項 (知的財産権の範囲) 第1条 この特約条項において「知的財産権」とは、次の各号に掲げるものをいう。 (1) 特許法(昭和34年法律第121号)に規定する特許権(以下「特許権」という。

    財産(ざいさん)とは - コトバンク

    ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 財産の用語解説 - 法律上は,個々の財産権と同じ意味でいわれ,特定の主体に属する財産権の総体を意味することが多い。もっとも,この意味での財産についても,積極財産 (資産) だけを意味する場合と,積極財産と消極財産 (負債など) の双方をも含む ... 昭和54年創業。2004年日本弁理士会会長。知財の発明発掘・権利化業務。係争代理。海外における権利取得まで、組織力で網羅。機械・建築・土木分野、化学分野、無機・金属材料分野、電気・制御分野。特許業務法人 樹之下知的財産事務所(東京都杉並区) (4)経済産業省「知的財産の信託に関する緊急提言」 2002年の知的財産戦略大綱中の「市場における価値評価手法が確立されることにより知 的財産の流通が促進されるよう、2002年度中に、特許流通市場の更なる整備や知的財産権

    知的財産基本法 - ron.gr.jp

    第一条 この法律は、内外の社会経済情勢の変化に伴い、我が国産業の国際競争力の強化を図ることの必要性が増大している状況にかんがみ、新たな知的財産の創造及びその効果的な活用による付加価値の創出を基軸とする活力ある経済社会を実現するため ... 第33回知的財産管理技能検定(2019年7月21日実施)の受検票を発行しました。 2019年06月28日 お知らせ 内閣・知的財産戦略本部にて決定された「知的財産推進計画2019」で知的財産管理技能検定が推奨されました。 2019年06月27日 第34回検定情報 そこで,本稿においては,生成中の未成熟な知 的財産権である「特許を受ける権利」及びノウハ ウを中心に,共有特許権の持分をはじめとする知 的財産権を執行対象とする問題につき,民事執行 を中心にしつつ,租税滞納処分としての執行をも

    知的財産 | 取扱分野 | TMI総合法律事務所

    知的財産権関連訴訟への戦略的対応 知的財産権関連訴訟(侵害訴訟・無効審判・審決取消訴訟、輸入差止、仮処分等)では、弁護士と弁理士が協同して発明の技術的内容や商標の類否判断などに関する十分な検証を行い、さらには、国内外のメディア ... システム開発契約における主要な条項の一つである「知的財産権紛争の処理」についてご説明します。成果物に関する知的財産権侵害の保証の有無、内容と範囲を明確にすること、保証違反の場合の責任について規定すること、保証責任の例外を定めること等についてご説明します。

    知的財産権保護 - 海外ビジネス情報 - ジェトロ

    輸出入に関する基本的な制度 海外進出に関する基本的な制度 貿易・投資相談Q&A 世界各国の関税率 投資コスト比較. 各国の基本情報 統計ナビ 各国・地域データ比較 イベント情報 イベント一覧 ジェトロが支援する展示会・商談会 見本市・展示会情報 世界の見本市・展示会情報(J-messe) 引き合い ... 知的財産権は、基本的人権であり、私権である。1948(昭和23)年の「世界人権宣言」は、すべて人は自由に社会の文化生活に参加し、芸術を鑑賞し、及び科学の進歩とその恩恵とにあずかる権利を有し、さらに、すべて人は、その創作した科学的、文学的又は美術的作品から生ずる精神的及び ...

    契約書のポイント ~知的財産権の帰属~ | kasiko[カシコ]

    知的財産権の帰属に関する契約条項 知的財産権とは、人の知的創作活動の成果に対して認められる無体財産権(形のないものに対する財産権)であり、特許権、実用新案権、意匠権、著作権、商標権などが法律により認められています。 技術、ソフトウェ 近時、社会の高度情報化・高度技術化が目覚しく進むにつれて、「モノ」ではない「情報」の重要性・価値が飛躍的に高まっており、これを戦略的に管理・活用・保護していくことは、企業にとって重要な課題となっています。 のぞみ総合法律事務所では、知的財産権やITといった幅広い知的 ...

    知的財産の利用に関する独占禁止法上の指針:公正取引委員会

    また、ノウハウとして保護される技術はこれらの法律によって排他的利用権を付与されるものではないため、同条の規定は適用されないが、前記注3の特質を有していることから、それらの特質を踏まえつつ、独占禁止法第21条が適用される技術と同様に ... 知的財産判例データベースでは、効率的に特許権・実用新案権・商標権・意匠権・著作権・不正競争防止法に関しての判例を様々な項目から検索することが出来ます!さらに、沢山のユーザーに使って頂く事で進化していくユーザー参加型判例データベースです。

    知的財産関係法 | ujigen

    ここでは、知的財産(権)が絡む法律について、国内法と条約に分けて説明します。一般的に、人が知的財産に関係する場合は、知的財産を権利として守る場合と、知的財産を侵害しないようにビジネスを行う場合に分かれます。ただ、両方はコインの裏表の関係にあります。 本テストは、知的財産に関する法律の「知識レベル」を客観的に確認できると同時に、特許事務所・法律事務所、企業等における人材登用の有効指標を提供するものとなります。また、初学者であっても合否を気にすることなく受験できるため、知的財産法 ...

    知的財産法とは? さまざまな法律の種類・知的財産権の特徴・役立つ資格をご紹介 - スマホで学べる通信講座で知的財産 ...

    日本の知的財産物は、日本の知的財産法によって権利を付与され、さまざまなシーンで利用が可能となります。今回は、知的財産法や知的財産権の特徴、および知的財産法に精通できる資格試験をご紹介。知財分野に興味のある方は、ぜひご一読ください。 「知財弁護士 松本賢人のホームページ」は特許、商標、著作権、不正競争防止、実用新案、意匠、商号、半導体・集積回路配置、植物の新品種など、知的財産権の「訴訟」に関する疑問を当サイトが解決の手助けをいたします。弁護の相談もお気軽にお問い合わせください。 このたび、知的財産の「法律」分野に特化し、高度な知的財産法の知識を有する人材の育成に資する新たな取り組みとして、「IPLawTest」(正式名称「知的財産法学試験」)を創設しました。本試験は、その知識レベルをスコアにより評価することで、教育 ...

    特許法一部改正法律 | 知財関連法律改正の動き - 知的財産に関する情報 - 韓国 - アジア - 国・地域別に見る ...

    知的財産情報(知財関連法律 ... 特許法一部を次のとおり改正する。 第65条第2項中「通常」を「合理的に」にする。 第126条の2を次のとおり新設する。 第126条の2(具体的行為態様提示義務)①特許権又は専用実施権の侵害訴訟で特許権者又は専用実施権者が主張する侵害行為の具体的行為態様 ... 知的財産とは 財産(権)は、形のある動産及び不動産が一般的ですが、人間の精神活動の結果として創作されるアイデア等無形のものの中に、財産的価値が見出されるものがあります。このような人間の知的な活動から生じる創造物に関する権利を、知的 ...

    知的財産とは | とうほく知的財産いいねっと

    <参照条文>知的財産基本法 第2条 この法律で「知的財産」とは、発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見又は解明がされた自然の法則又は現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む。 <知的財産法> 特許法(昭和34年4月13日法律第121号) 最終改正:平成28年12月16日法律第108号 → 平成29年6月2日法律第45号 → 平成29年6月16日法律第60号 → 平成3...

    知的財産権法 - Wikibooks

    本知的財産法に属するページにおける略記法はおおよそ以下の通りである。ここに掲げられていないものは一般的な略記法に従うものとする。 特 特許法 実 実用新案法 意 意匠法 商 商標法 (商法は略さない) 登 財産権は、これを侵してはならない。 第2項 財産権の内容は、公共の福祉に適合するように、法律でこれを定める。 第3項 私有財産は、正当な補償の下に、これを公共のために用いることができる。 要な内容を法律によって統一的に規定し、立法者の法律による特別授権を 除き、何人も法律によらずに知的財産権を創設できない」8とのことである。 その上、鄭勝利教授は「知的財産権法定主義によれば、何人も法律によら

    法令改正の解説 | 経済産業省 特許庁

    法令改正の解説. 産業財産権法(工業所有権法)改正法律・新旧対照表; 工業所有権法(産業財産権法)逐条解説 「知的財産権」とは,知的な創作活動によって何かを創り出した人に対して付与される,「他人に無断で利用されない」といった権利であり,これには以下のようなものが含まれます。なお,同じものを意味する用語として,「知的所有権」や「無体財産権 ... 第1章 過去10年間のベトナムでの知 的財産権法の発展 Ⅰ.知的財産権(ip)に関する法律 2005年より,ベトナムは知的財産権法システ ムに重要な変化を導入してきている。新たな知 的財産権法(2005年知的財産権法)が,2006年 7月1日から施行されている ...

    知的財産権について | 経済産業省 特許庁

    知的財産権について. 人間の幅広い知的創造活動の成果について、その創作者に一定期間の権利保護を与えるようにしたのが知的財産権制度です。知的財産権は、様々な法律で保護されています。 (1)知的財産権とは 知的財産権とは、物理的実体のない情報などに対し、法律の基いてその考案者などに与えられる財産権(所有権)のこと。著作権や特許権、商標権、意匠権、肖像権、営業秘密などが含まれる。 上海金天知的財産代理事務所はその提携先の上海知義法律事務所とともに特許意匠出願、商標出願、著作権登録そして知的財産侵害訴訟などの代理資格を有しており、中国企業および日本をはじめとする海外企業などのお客様向けの特許意匠調査・出願、商標調査・出願、著作権登録などの権利 ...

    知的財産権 - Wikipedia

    知的財産のうち、一定の明確な法律的権利が認められているのが知的財産権であって部分集合である。知的財産として有益な発明発見であっても、特許権取得せず公知となった場合は知的財産権を与えられない。 知 的財産権により著作物や発明の利用行為が法的に禁止されていなければ,あえて開発者に 対価を払うような者はいない。法律により法的に利用行為が禁止されたことにより初めて,利用 ... また企業の国際的な事業展開に伴い、知的財産紛争が国境を越える案件の場合は、世界各国の法律事務所との強いネットワークを活用して、効果的かつ戦略的に紛争解決を行っています。

    知的財産|法律相談一覧|弁護士に相談する|東京弁護士会

    知的財産は、人の発明・創作の努力の結晶ですが、それ自体は形のない「情報」であるため、容易に模倣(コピー)することができるという特質を持っています。そこで、法律は、知的財産の利用に関するルールを定め、権利者の利益と知的財産の有効利用の両立を図っています。 優越的地位の濫用・買いたたき・不当な経済上の利益の提供要請に該当する場合も. 知的財産権の移転・譲渡・使用許諾の対価が無償である場合や、不当に低い金額である場合は、いくら業務委託契約で発生したものとはいえ、法律上、問題となります。

    知的財産基本法|条文|法令リード

    第1条 この法律は、内外の社会経済情勢の変化に伴い、我が国産業の国際競争力の強化を図ることの必要性が増大している状況にかんがみ、新たな知的財産の創造及びその効果的な活用による付加価値の創出を基軸とする活力ある経済社会を実現するため、知的財産の創造、保護及び活用に関し ... 知的財産とは、人間の知的活動によって創作された表現や、商業上有用になりうる情報や標識など、財産性のある無体物。各国の法制度や条約により、知的財産の考案者などに認められる排他的な使用権などの諸権利を知的財産権(IPR:Intellectual Property Rights)という。 (※2017年の新受件数データを追加したグラフ、表を含む記事はこちら) (※日米中独等における特許権侵害訴訟に関する統計、比較等を紹介した記事はこちら(pdf)) 既報の特許異議申立て及び特許無効審判に続き、本稿では特許以外の法域にも広げつつ知的財産権訴訟の現状を取り上げる。

    知的財産基本法(平成14年法律第122号)

    目次 第一章 総則(第一条-第十一条) 第二章 基本的施策(第十二条-第二十二条) 第三章 知的財産の創造、保護及び活用に関する推進計画(第二十三条) 第四章 知的財産戦略本部(第二十四条-第三十三条) 附則 第 ... 知財戦略について言及する前段として、まず「知 的財産」とは何を指しているかについて整理したい。 2.1 法律的観点からの知的財産 法律的にいえば、「知的財産」および「知的財産権 (知的所有権)」は、各種の条約や法令において様々 専門的にやっている人となるとさらに少ないと思う。 原因は色々あるだろうが、一番直接的なのはお客さんがいないことだろう。 弁護士というのは、基本的な法律の素養は身に付けているけれど、具体的な案件の実務的処理は、

    知的財産権(ちてきざいさんけん)とは - コトバンク

    法律用語としては,従来無体財産権と呼ばれていた。知的所有権ともいう。英語でintellectual property rights。新規な創作に関する権利と営業上の信用に関する権利など無体の財産的利益を排他的に支配する権利の総称。 具体的には,著作権,工業所有権(特許権,実用新案権,意匠権,商標権 ... 知的財産の保護方法は非常に広範囲であり、その視点の 相違によって、多くの論点をはらむ領域である。そのため、知 的財産の保護方法について議論する際には、まず知的財産 に関するその定義と保護する意義とを明確にしておく必要が ある。したがって ...

    知的財産権とは | 日本弁理士会

    知的財産の中には特許権や実用新案権など、 法律で規定された権利や法律上保護される利益に係る権利として保護されるものがあります。 それらの権利は「知的財産権」と呼ばれます。 主な知的財産権には以下のものがあります。 財産基本法の施行や50本以上の関連法の改正、全閣僚出席の知的財産本部 の設置など、省庁横断の体制を構築して重要な政策課題に取り組んできた。 従来の知的財産政策は、知的財産の創造・保護・活用から成る「知的創造 知的財産・it. 知財戦略、知財争訟、ライセンス契約、研究開発関連契約などの一般的な知財関連法務のほか、特に名誉毀損などを中心としたメディア関連の紛争解決、さらにはインターネットなどのitメディアにおける各種情報の取扱などに関わる紛争解決など、知財・メディア・itに関連する ...



    知的財産権について. 人間の幅広い知的創造活動の成果について、その創作者に一定期間の権利保護を与えるようにしたのが知的財産権制度です。知的財産権は、様々な法律で保護されています。 (1)知的財産権とは 固定 子 巻 線. 日本の知的財産物は、日本の知的財産法によって権利を付与され、さまざまなシーンで利用が可能となります。今回は、知的財産法や知的財産権の特徴、および知的財産法に精通できる資格試験をご紹介。知財分野に興味のある方は、ぜひご一読ください。 第1条 この法律は、内外の社会経済情勢の変化に伴い、我が国産業の国際競争力の強化を図ることの必要性が増大している状況にかんがみ、新たな知的財産の創造及びその効果的な活用による付加価値の創出を基軸とする活力ある経済社会を実現するため、知的財産の創造、保護及び活用に関し . 第一条 この法律は、内外の社会経済情勢の変化に伴い、我が国産業の国際競争力の強化を図ることの必要性が増大している状況にかんがみ、新たな知的財産の創造及びその効果的な活用による付加価値の創出を基軸とする活力ある経済社会を実現するため . 本知的財産法に属するページにおける略記法はおおよそ以下の通りである。ここに掲げられていないものは一般的な略記法に従うものとする。 特 特許法 実 実用新案法 意 意匠法 商 商標法 (商法は略さない) 登 目次 第一章 総則(第一条-第十一条) 第二章 基本的施策(第十二条-第二十二条) 第三章 知的財産の創造、保護及び活用に関する推進計画(第二十三条) 第四章 知的財産戦略本部(第二十四条-第三十三条) 附則 第 . 知的財産の中には特許権や実用新案権など、 法律で規定された権利や法律上保護される利益に係る権利として保護されるものがあります。 それらの権利は「知的財産権」と呼ばれます。 主な知的財産権には以下のものがあります。 知的財産のうち、一定の明確な法律的権利が認められているのが知的財産権であって部分集合である。知的財産として有益な発明発見であっても、特許権取得せず公知となった場合は知的財産権を与えられない。 法令改正の解説. 産業財産権法(工業所有権法)改正法律・新旧対照表; 工業所有権法(産業財産権法)逐条解説 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 財産の用語解説 - 法律上は,個々の財産権と同じ意味でいわれ,特定の主体に属する財産権の総体を意味することが多い。もっとも,この意味での財産についても,積極財産 (資産) だけを意味する場合と,積極財産と消極財産 (負債など) の双方をも含む . 知的財産は、人の発明・創作の努力の結晶ですが、それ自体は形のない「情報」であるため、容易に模倣(コピー)することができるという特質を持っています。そこで、法律は、知的財産の利用に関するルールを定め、権利者の利益と知的財産の有効利用の両立を図っています。